結婚式二次会の常識カテゴリの記事一覧

結婚式二次会の常識



(c) .foto Project

結婚式といえば、二次会ですよね。

二次会のほうが楽しみにしている方も多いのでは?

二次会で新たな出会いが生まれ、お付き合いが始まったり、そのまま結婚なんてこともよく聞く話ですよね。

自分の結婚式でそんな素晴らしい出会いが生まれたら、とてもうれしいことですよね。
でも結婚式のニ次会は、必ず行わなければならないものではないのです。
二次会は挙式や披露宴に呼べなかった人達をお迎えして祝う場として、大変便利です。

披露宴はお金がかかるので、何人でも呼びたいだけ呼ぶと言うわけにはいかないですからね。
もちろん、結婚式の二次会には、披露宴で招待した方も呼びます。

一般的に会社の同僚や後輩、友人等が主なお客様ですので、気軽な立食パーティー形式で行われることが多いようです。

正装スタイルで行う場合や、ホテル等のリッチな会場でのニ次会では、着席形式で行う場合も多いです。

結婚式ニ次会の注意点もいくつかあります。

結婚式のニ次会は、一般的に会費制で、男性は5,000〜9,000円、女性は4,000〜8,000円くらいが相場のようです。
1万円を超える会費は避けましょう。
場所は交通の便が良くて、式場から近い場所が良いです。
式場から30分以内で行ける場所にしましょう。
結婚式の二次会と言えど、せっかく来て頂く訳ですから、なるべく、料理とビンゴの景品にはお金をかけましょう。
自分が招待されたら?ってことを考えて決めれば間違いないと思います。
結婚式ニ次会の開始時間ですが、披露宴終了後は、ゲストが待っていてくれたり、着替えがあったり、写真を撮ったりと、予想以上に時間がかかります。

時間に余裕をもたせて、披露宴終了後、2〜3時間後というのがベストでしょう。

結婚して幸せになる人と結婚できない人の違いはどこにあるのでしょうか?

あなたの“結婚力”を診断しませんか!

必要項目を入力するだけで、あなたの結婚力が診断され、お家に結果が届きます。

どこに問題があり結婚できないのか参考になりますよ。
タグ:結婚 二次会
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。